2009年3月11日水曜日

ワイドコンバーターアタッチメント NH-WM75

これは、「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR 」「AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II」「AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G」の為に作られたワイコンです。
ワイコン(ワイドコンバーションレンズ)はレンズの前に付けて、画角を広げる(同じ場所からより広くを撮影できる)するためのものです。
これは、0.75倍してくれるので上記レンズで「13.5mm(35mm換算で、「20.25mm」)からの撮影が出来るようになるのです♪
カメラをしている方からすれば、邪道だと言われると思います(笑)
通常はコンパクトデジカメ等のレンズ交換できないカメラに使われるものだからです。
そう、レンズを換えれば一眼レフでは済む問題なのです。しかし…そのレンズが高い(笑)。6万~10万ぐらい平気でしちゃいます…それが、1万円で出来るって…ニコンさんすごい事しちゃいました(笑)
やはり、後から足して広げている分、無理をしちゃってるわけですから、画像は悪くなります。でも、素人の私からすれば、気になんて全然なりません(あくまで素人考えですm(_ _)m)
しかし、周辺の歪みは…。「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR 」は18mm側周辺でただでさえ歪みが出るのに、これはそれがもっとひどくなります。 でもね、それが魚眼ぽっくて僕は好きです(笑)
値段を考えれば持っていても損は無いものだと僕は思います☆
よくやるミスですが、プロテクターを付けたままで着けると周辺にケラレが出ます(周辺が暗くなる)。僕もやりました(笑)なので、プロテクターは外してから取り付けしましょう☆
また、フード等も付けられませんし、プロテクターも付けれません。レンズが表にむき出しのような状態なので傷には気をつけてくださいね☆


このワイコンを使用して撮影した「作品例 」


※これは、ニコンのオンラインストアのみでの期間限定販売となってます。通常のお店で探してもありませんのでお気をつけ下さい※

0 コメント:

コメントを投稿

  © Blogger template 'Totally Lost' by Ourblogtemplates.com 2008

Back to TOP